2009.07.06

静岡とかとか

なんで自民はフェミニストのおばちゃんを推薦したのかよくわかりません。
当選した右派の人(なんで社民まで乗っかってるのか、こちらも不明)を自民が推薦して、元民主の人を民主党が推薦するのが本来の形なのでは・・・?
地元の県連はどうしても空港賛成派でないと駄目だった、という事でしょうか。(勝った人の空港に対する考えは知らない)

まぁ、静岡の事は別にいいとして、そろそろBlogを再開しようかな。
でもココログってメモ代わりに使うにはちょっと面倒なんだよね・・・
Blog内検索とかできたかなぁ
学生の頃は時間があったから、投稿しまくってたけど、社会人になるとなかなかめんどくさい。
通勤時間を利用してケータイから一日一個投稿するとか・・・アフィとか付けて本当に小銭になるのか実験してたけど、3年以上ほったらかしですな
今度の三連休を利用して再構築しなおすか・・・?
ココログの投稿画面、ココログが開始した直後に比べると重いから嫌だ。Googleとかのほうが軽かったような。
でもいまさら移動もできないのでしゃーない

日記を中断してからだいぶ経つのに未だに40人/日くらいの訪問者があるのに驚く
一時期投稿しまくってたからかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.12

文化の違い

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1011&f=column_1011_008.shtml
まぁ深読みしすぎだけど、文化の違いってのがよくわかる
中国では冷えた飯は食わないもんね
台湾は統治時代の名残で駅弁があるんだっけ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.11

パトリオット阻止!!

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-17915-storytopic-1.html

北朝鮮の地下核実験が報じられる中、座り込むメンバーは「沖縄がミサイル戦争に巻き込まれる」と
 阻止への決意を一層強くし、那覇防衛施設局職員からの五度の説得にも応じず、現場の緊張感は
 高まっている。 市民団体メンバー約50人は10日午前7時40分、貨物船に向かって「パトリオットは
 アメリカに持ち帰れ」などとシュプレヒコールを繰り返した。集会で沖縄平和運動センターの山城博治
 事務局長は21日に「パトリオット・ミサイル配備反対県民大会」を沖縄市内で開くことを報告、協力を
 呼び掛けた

長距離弾道ミサイルとかじゃなくて地対空の迎撃ミサイルだと思うんだけど、それも駄目なんですかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.25

新聞の切り抜きは国家機密

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?

y=2006&d=0914&f=national_0914_002.shtml
カディール氏は貿易業や小売業で成功し、全国政治協商委員を務めるなどしたが、99年8月に米国で新疆ウイグル自治区の独立活動を行っている夫に新聞の切り抜きを送ったことが国家機密漏洩に当たるとして逮捕された。2000年3月には新疆ウイグル自治区のウルムチ(烏魯木斉)市中級法院から懲役8年を言い渡された。05年3月に釈放され、米国に亡命した。

ウイグルは大変だなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.23

株下がってきたね

とりあえずタカラバイオ株は午前中に利益確定売りで抜けた
二週間に一回相場を見るくらいだったけど去年の市場は買えばどこでも上がるって感じだったので一年で10%強は儲けさせてもらった.ここから先はなかなか厳しそうだからしばらくは様子見ようかな・・・といいつつ底値感がありそうな銘柄を買っておいた.もちろん現物買いしかしない上に多少下がっても優待目当てってのもある.
欧州が上げてるとかいう話があるから反発するかな←確認してないけど

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.17

エイズに対処

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006051654.html

タカラバイオは16日までに、特定の酵素を発生させる遺伝子の仕組みを導入したヒトのT細胞に対し、エイズウイルス(HIV)を感染させたところ、2-3週間後にHIVがほぼ完全に消滅したという実験結果を発表した。同社の韓国関連会社とソウル大学分子生物学研究所、米ニュージャージー医科歯科大学との共同研究によるもの

さて,株はどの程度上がるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.17

まだこんな事を

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20060117k0000m010140000c.html

民主党は16日、通常国会中にまとめる「外交・安全保障ビジョン」に、中国に関して「軍事力増強は脅威だが、国としては脅威でない」との見解を盛り込む線で調整を始めた。前原誠司代表が「中国の軍事的増強は現実的脅威」との認識を表明したことに強い反発があることから折衷的な表現で合意を目指したものだが、党内の理解を得られるかは微妙だ。

意味がわからん
このまま行くなら社民党と似た考えを持つ人を切った方がいいのではないか
まぁ党として存在するという意味なら逆に自民党寄りが分離するという方法もあるが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.10

SONY液晶テレビ(BRAVIA)崖っぷち

日経ビジネス最新号に
> ソニーの「稲沢産」とは何?
> ブラビアの売り場からはソニーの焦りも透けて見える。
> その象徴が、値札の横に張られた「愛知県稲沢産モデル」と書かれたビラだ。
> 薄型テレビの"産地"をブランド化する取り組みは、シャープの「亀山産」が元祖である。
> 液晶パネルからテレビまでを一貫生産している三重県の亀山工場をブランド化し、
> 「国産だから高品質」というイメージを打ち出した。
> 一方、ソニーはパネルを韓国サムスン電子との合弁工場から調達し、稲沢工場でテレビに組み立てている。
> 一貫生産ではないにもかかわらず、「シャープの物真似」とも思われかねない産地表示作戦に打って出たのは、
> なんとしてでも"韓国製"との印象を払拭したいという、ソニーの崖っぷちの状況を示している。
って記事がある(らしい・・・実際には見てない)
パネルは韓国産なのに「稲沢産モデル」なんて詐欺もいいところ。国内メーカーと手を組まずに韓国産を選択した選択が馬鹿だった。そのせいで液晶国家プロジェクトからも外されてたし(クロスライセンスのせいで技術が流出する可能性が高いから)。描画エンジンは悪くないっぽいのにね・・・もうSONY国内ではだめぽ。海外では大丈夫なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.05

東條英機の孫(由布子)の話

色々あって講演会を聞く機会があったので書いておく。少々長文。

DVC00019
ちなみに会場はこんな感じ。別の大学(女子大)のゼミ生も動員(といっても4,5名だけど)されてた。でも若い人も想像以上にいたかな。最初に挨拶した主催者代表が爽やか過ぎる感じでもう少し抑えた方がいいんじゃないかなって感じ。

さて、自分の感想は最小限にして話を進めようか。ちなみに由布子さんは今、基本的に主婦であります。NPO「環境保全機構」とかやってるけど。
まずはパラオ戦で散った人々の遺骨を拾いに行く活動のビデオ。由布子も主催者の一人。ナレーションの声が・・・専門の人使わなかったのかな。若干ドラマチックな感を出し過ぎ感あるのも難点。淡々とした記録映像でもよかったかも。パラオのペリリュー島は日米どちらにとっても重要な軍事拠点で、そこの守備隊を指揮していた中川大佐は特攻して玉砕することなく夜襲の狙撃等で猛攻に70余日も抵抗し続けた。米軍は最初バンザイ突撃をしてくるのを倒すだけで米軍側の犠牲は200人前後で終わると思っていたらしいが結果的に一万名を超える死傷者を出したとかなんとか。ちなみにニミッツ提督がパラオに「諸国から訪れる旅人達よ この島を守るために日本軍人が いかに勇敢な愛国心をもって戦い そして玉砕したかを伝えられよ」という碑文を残している・・・が、最近広島の市民団体か何かが「二度と過ちは犯しません」みたいな碑文を立てたらしい。由布子さんは「悲しいこと」と嘆いていた。ちなみにこの遺骨探索はこの島で戦闘に参加した元米軍の人や米海兵隊の爆弾処理班(不発弾が沢山ある)が協力してくれていて、とても感謝していた。

次に靖国の話だけど、その前にオランダ・アムステルダム市長の挨拶の紹介。http://blog.drecom.jp/guti_rohjin/archive/34の「戦勝国の良心」
で、靖国だけど「小泉首相には小銭をチャリンと入れるのではなく、神道に乗っ取った二礼二拍一礼をしてもらいたかった」けど、経団連とかもあるから仕方がないということらしい。公約とした8/15には一度行ってくれれば十分で、あとは例大祭に是非行ってもらえれば良いとのこと。中国なんかが言っている「サンフランシスコ条約」の11条を受け入れたのだから云々ですが「A級戦犯の名誉回復は終わっている」というのが由布子さんの解釈のようです。まぁ色々な意見があるのでhttp://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AFでも見てください。日華平和条約の話も出てたかな。ちなみに戦争犯罪人ではなくても東條英機に全く責任がないわけではなく、敗戦の責任は何度死んでも償いきれないと由布子さんが前言っていたような。今回その話はなかったけど。あとMADE IN CHINAではなく、なるべくMADE IN JAPANを買うようにしているらしい。
さて、次は戦後の東條家の話。もっと苦労した人が大勢いるのにこんな話をして申し訳ないとのこと。まぁ客の要望が多いから話すらしいけど。戦争終結前の戦中末期から「東條のせいでこんな事になった」という非難を受けていて、転々とする生活をしていたらしい。当時六歳、玉音放送のあった日に東條英機が三浦義一(一度東條を殺そうとしたが、感服)に根回しをして伊東に逃れ5年ほどそこで暮らす。兄は小学校で2ヶ月程ハブられて授業を受けることができず、父は会社を首に。兄は若くてイイ先生が助けてくれ、父も笹川良一が世話をしてくれた。笹川良一は大物右翼としかマスコミは語らないけど、戦犯として処刑された人を心の底から支援していたらしい。
最後は東條自殺未遂の真相。元々戦犯は日本自身で裁く予定だったが、陛下の意向により連合国が裁く事になる。東條英機は妻と「連合国の捕虜になる時は自殺するからお前は逃げろ」という約束をしており、CICの令状を応接間の窓から受け取った妻が警護の警官と全ての出入り口を封鎖し、バリケードを張った上で東條英機は32口径コルト(玉音盤強奪未遂事件の責を取って自殺した可愛がっていた部下が自殺時に使ったもの)で自身の心臓を撃ったが、ドアをぶち破って入ってきたCICの医者が応急処置を行った。この時の輸血量は全血液の40%分にも相当し、日本の医療技術では助からなかったと言われているらしい。コメカミではなく心臓を撃った理由は、死語に遺体が全世界に放送されるのは確実でその時に無様な死に顔だと日本の恥になると考えた故、とのこと。
石原慎太郎は勘違いしてるとのこと。

歴史を全く知らない人にとってはあまり面白くない話かも?でも理系文系問わずある程度幅広い知識は持っていた方がいいよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.20

民主岡田年金

http://www.asahi.com/politics/update/0518/009.html

任意の大学時代に未加入期間 民主・岡田新代表
とのこと。

http://www.asahi.com/special/nenkin/TKY200405170317.html

小沢氏は辞退の決意のあと、鳩山由紀夫前代表に電話で「未納問題でクリーンな、例えば、岡田氏でどうか」と打診した。

これも駄目でしたね。

結局未加入問題ではどの党も他の党を攻めることはできないですね。未納ならまだしも。まぁ未加入ごときでそんなに騒ぐ必要もないと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧