« 2008年9月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.25

イタリアは一度行ってみたいです

塩野七生の「海の都の物語」をようやく読み終わりました。(文庫で6巻)
昭和50年代の本で、やや古いですが、もっと古い時代の事が書いてあるので古さは気になりません。
ちなみに、ローマ人の物語は初代皇帝即位後くらいまでは読んでます。今は文庫で出てるみたいですが、後半も読みたい所。

ヴェネチアは地中海貿易で栄え、その後は地中海が貿易の中心でなくなると織物等の工業で栄え、最終的には農業で国を持たせていたものの政治を担当していた貴族に貧富の格差が広がって、腐敗して滅んだ都市国家です。この本読むまでは地中海貿易で栄えた&中世ヨーロッパの中ではダントツに言論の自由があった海上の国、という事くらいしか知りませんでしたが。
もちろんヴェネチアいかにして栄えたかや、4巻あたりの中世の旅行記もおもしろいですが、栄枯盛衰の最後の部分、ナポレオンに占領されて国が解体してしまう部分がやはり一番示唆に富んでいるのではないかな、という気がします。
ヴェネチアは海運国家であったこともあって海軍はある程度の力を最後まで残していたようですが、陸軍は人口も少ない事もあって伝統的に用傭兵頼みで、地中海の拠点防衛用以外はイタリア本土に領土を保持するようになってからもほぼ非武装中立国状態にあったようです。ここで、非武装中立であれば中立を貫き通す事ができるのかといえば、結局武装した国家に通行許可を求められたり、物資の提供を求められると組織的抵抗もできずに押し切られてしまう事になって、最後はナポレオン軍対オーストリアの基地と戦場にイタリア本土が使われてしまう事になったのでした。最終的には首都防衛用の軍備を急いだもののナポレオンに宣戦布告され、議会で無抵抗降伏を決定、占領される事となってしまう、という運命になるのです。そしてヴェネチアの宝の一部は今でもフランスで見る事ができるようです。
時代が違えば貴族は先頭に立って、共和国存亡を賭けてヴェネチア防衛戦をしたのかもしれませんが、長きに渡って陸上用の防衛軍備を持たずに政治だけで平和を維持してきた事と、もはや農業が主力産業になった時代では首都ヴェネチアのみでは生きていく望みを持てなかった、という事でしょうか。
結局、最後は対抗できるだけの力がないと自由を維持する事はできそうにないな、という感じです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.15

軍事学入門、を読んだ

昨日、酔いつつ書いたにもかかわらず、帰ったらアップする気力がなくてそのままになってしまいました。

本日ようやく本を読み終わりました。
本を読むのは通勤中、会社に着いてから仕事が始まるまでと昼休みに喫茶室で飲み物を飲みながら、帰りに外食をしつつ、といった所で、家では原則マンガを読む意外は本を読みません。
といっても短い時間を繋ぐと一日一時間くらいにはなるような気もします。(この時間の中にポメラで書く、というのも含まれていますが)
んで、やっぱりこうやって感想みたいな事を書いておかないとどんどん忘れていってしまうようです。

今回読んでいたのは「軍事学入門」という本です。最近は小説とかのフィクションよりもノンフィクション系を読む方が多いですね。
この本はだいぶ現実的な路線の本で、内容的には戦争の始まり方とその歴史、勝敗のつきかた、現実的に自国を戦争から守るためにはどうすればよいのか
といった感じの流れになっています。
特に印象に残った点としては、第一大戦は皇太子暗殺の報復行動が遅れたオーストリアに懐疑を抱いたロシアの総動員がドイツの作戦計画の引き金となった。そもそもドイツの対露仏作戦計画はロシアの総動員と同時に自国も総動員をかけた後、フランスを速攻で叩いて返す刀で国が広い影響で動員が遅いロシアと戦う、というものであったため、ロシアが総動員した時点で止められなかった。
という意見(教科書で習うのは外交で対立云々みたいなことだっけ)。
シナ事変は偶発的な対峙(これがきっかけと学校では習いますよね。教師によっては軍部の陰謀で日本のせい!とかなる。)ではなく、介石が明確な対日作戦計画に従って上海の日本軍に戦いを挑んだ事態をもって戦争の開始に当たるって事とかも全く習わないですね。

社民党とかは国防政策に関しては論外ですが、自民なんかでも離島が武装占領されたら即座に報復攻撃を取る覚悟があるかは疑問ですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園祭り

祇園祭りの季節です。飲み会帰りにこの文章を打っているのでオカシイ部分があるかもしれませんがご容赦を。
というか電車の中で立ちながら打ってます。
周りから見たらおかしな人かもしれません。
文章がおかしいんじゃなくて自分がおかしかったとな。

さて、祇園祭りの本番、今年は金曜日っです。
祭りの日々は全部平日のようなので、人はそんなに多くないかもしれません。
それでも結構人いましたが。
夜間撮影能力の弱いN905iμで撮影した写真をその気になったら。

思った以上にアルコールがまわっているようです。
実は祇園祭り的なものを見たのは今回が初めてでした。正直花火大会のほうが好きですね。
といいつつ花火もあんまり行った事ないです。関西では一度淀川花火見たけど、駅まで3時間くらいかかって凄い疲れました。

電車到着につきここまで。
次はデジカメの話か、読んだ本の話にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.11

三日目にしてついに、書くことがなくなってしまった・・・新しい本もまだ2割くらいしか読んでいない・・・

さて、本日も雨で、梅雨も何時あけるのかよく知りませんが、最近新しい傘を買いました。
ちなみに2年くらい前にも割と高級な一万円くらいの折りたたみ傘を伊勢丹で買っていました。ある程度高い傘を使っていれば何処かに忘れてくることもないであろう、という考えです。
結果的にこの考えは間違っていた事が実証されたわけでして、今回は大して高くない傘をこれまたAmazonで。
24本の骨があって、グラスファイバー製なので台風なんかでも壊れない、というのが売りなわけですが、ちょっと重いので女の人には向かないかもしれないですね。
と、レビューらしい事を書いているけれども実際はこの傘、全然使ってません。いや、主力の傘として使おうという気はあるのだけれども、会社に置き傘しようと思っている今まで使っていた傘を会社に置く機会がないのです。朝天気が悪くて、夕方雨が上がっているというパターンになかなかならない。朝雨が降っていなくて、夕方降っているというパターンで結局置き傘をもって帰ってきてしまうという感じです。
雨の日に電車でどこかに行くって事もないので、まだ一度も使われていない・・・果たしてこの梅雨に使うことはあるのか。

ちなみに作りは2000円レベルの傘として考えれば充分使えるのではないかと思います。(定価が1万ってのは本当なのか)


まぁ、コンビニの500円傘でも強風の時以外は充分に使えるんですけどね・・・300円くらいの透明ビニール傘は地球市民の共有物としてすぐにパクられるので使い捨てになってしまうのが欠点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.09

続・反社会学講座

ポメラ利用二日目は読んだ本のレビューとかにしてみる。

さて、今週読んでいた本は「続・反社会学入講座」です。1年前か2年前か忘れたけど、「反社会学講座」を読んでなかなか面白かったので買いました。
といっても反社会学講座の内容はあまり覚えていないのですが。。。

内容は基本的には続編といった所ですが、最後60ページ近くにわたっては「ビジネス書の書き方」というコントになっています。後半は(うろ覚えな記憶を頼りにすると)ちょっと雰囲気が変わった感じです。

「反社会学講座」を全く読んだことのない人に向けて解説すると、社会学や経済学等の専門家がテレビ等で話している「データを元にしているので正しい」ように見える事柄についてツッコむ、という体裁です。
統計マジックで自分の導きたい結論にあわせてデータを見せる、というような事はよくあると思いますが、そういえば銀河英雄伝説でも発表された情報の裏にある意図が云々、みたいな事をユリアンに話すシーンがあったなぁ。

とりあえず新聞、テレビ、ネットに関わらず、例え何らかの統計情報的なものがあっても必ずバイアスがかかっている、と常に思うようにしています・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

92円台

夜中腹痛くなって目が覚めたらドル(っつーか外貨)急落していたので、
ボーナス分を今夜の急変相場の底付近の92.5円で全額ドルに変えた。
この前は88円の時にドル買ってるけど半年定期だったので円に戻すタイミングがなくてまだ持ってる。
7時以降の相場で円-ドルどうなるのか・・・

ちなみにFXとかじゃなくて現物なので損しても大したことはない。中期だし、損はないと思ってるけど。
とりあえず88円のは110円超えた辺りをねらい目(総選挙前で民主が肉薄する様子だと円安になると予想しているけれど、どうなんだろう)、今回の分は98円くらいで円に戻して利益確定しておくつもり。

というわけで寝る

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.07.08

ポメラを使ってみた。1日目。

とりあえず昼休みに使ってみることにしました。
会社にいるならパソコン使ってメールで自分宛に遅れよ、という意見も頭の中に沸いてきますが、途中まで打っておいて帰りに飯を食う時にでも続きを打つプランでどうでしょうか。

さて、最初のポメラ利用のネタは何にしようかな、という所ですが、やはり何処でもやっているポメラの使い心地のレビューが無難ですかね。今読んでいる本のレビューでも、と思ったけれども。

キーボードの打ち心地ですが、パンタグラフ式のキーボードを普段から使っているせいか、サイズが若干小さいのとデリートキーが無いのが少し使いにくい感じです。折りたたでタワむのが気になるかと思ったけれどもそんなに強く打たないし全く気になりません。
多分ショートカットキーにデリートもあるんだろうけど、Ctrl+Dはファイル削除でした。
あ、ちなみに2GBのマイクロSDが使えます。一年くらい前に安売りしていたSDがようやく開封されました。
中途半端に128MBのマイクロSDが付いていないのが良い所な気がします。
まだUSBでパソコンとは接続していませんが、ディスクとして認識してくれるんだと思う。
携帯電話と違ってやっぱりキーボードで打つのは快適ですね。アンドロイド携帯にもこういう折りたたみキーボードを搭載した機種は・・・でないか。
ここまで打ってみた感想は、変換が若干想像と違う(スペースを1度押しても変換されない場合がある。バグじゃないけど。)のが僅かにストレスでしょうか。これは慣れの範囲だと思うけど。
メモ書きに絞ってみると、ATOKが搭載されていたり、きちんと辞書登録もできるし、検索機能がある、コピペが簡単にショートカットキーでできる、等充分に満足できる使い勝手かと思います。

(で、このあたりから帰宅途中に書いている)
もう少し液晶が大きくてもいいかと思うけれども、頑丈さを求めたのかコストの問題なのか。まぁ、この程度の文章を書く程度なのでそれほど気にならない。
バッテリーの持ちはもう少し使ってみないとわからないですね。単四のeneloopを買っておいた方がいいかな。
電源ボタンを二秒とか、マイクロSDは使いにくいだとかいう批判も多少あるみたいでしたが、そのあたりもとりあえずは気にならないレベルです。
質感も安っぽくないし満足ですが、それなりの重さはあります。カバー買った方がいいかなぁ。この本体そのものは文具メーカーらしく落としても大丈夫なように作っているという事だったので心配はしていないし、ピカピカに使おうという気もないですが、鞄に入れている他の機器(iPodとか)にぶつかって壊したりしないかがちょっと心配。
総合的にはもちろん満足です。


利用一日目の適当なレビューはこんなところです。
普通に打てないケータイとかタッチパネルとかだとこんなに長い文章を作るきにならないし、なんかデジタルメモ帳的なものが欲しいなら買って損ないとは思う。最近は定価の一万円引きくらいになってるし。
さすがに2.5万出すのはちょっと考えるけど、1.5万ならお買い得かな、という感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.07

安くなっているのでポメラ購入

Snap20090707_233824_892

キーボードは思ったより打ちやすいと思う
デジタルガジェットっていいですよね。
ポメラがAmazonde定価よりも随分と安くなっているので買ってみました。
まだ使っていないのですが、明日から会社の休み時間か、帰りに飯を食う時にでもBlogの下書きに使ってみよう



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.06

jQuery

jQueryを利用して、
・特定のクラスの先頭を、特定のIDと入れ替えて
・先頭以外は消す
というのを作りたかったのだけれども若干手間取った。

$('.org').filter(':gt(0)').remove().end().filter(':first').replaceAll('#copy2');

GTフィルタが0にしないとだめだったり。→これは配列の先頭が0だからか。本みてうっかり1から開始かと勘違いした。
本当にこれがベストなのかわからん。

あと、ポメラ注文しました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

携帯から書くテスト

台湾以降、携帯から書いてないような
携帯から長文は書けないよなぁ
アンドロイド携帯はこの辺り改善されているのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡とかとか

なんで自民はフェミニストのおばちゃんを推薦したのかよくわかりません。
当選した右派の人(なんで社民まで乗っかってるのか、こちらも不明)を自民が推薦して、元民主の人を民主党が推薦するのが本来の形なのでは・・・?
地元の県連はどうしても空港賛成派でないと駄目だった、という事でしょうか。(勝った人の空港に対する考えは知らない)

まぁ、静岡の事は別にいいとして、そろそろBlogを再開しようかな。
でもココログってメモ代わりに使うにはちょっと面倒なんだよね・・・
Blog内検索とかできたかなぁ
学生の頃は時間があったから、投稿しまくってたけど、社会人になるとなかなかめんどくさい。
通勤時間を利用してケータイから一日一個投稿するとか・・・アフィとか付けて本当に小銭になるのか実験してたけど、3年以上ほったらかしですな
今度の三連休を利用して再構築しなおすか・・・?
ココログの投稿画面、ココログが開始した直後に比べると重いから嫌だ。Googleとかのほうが軽かったような。
でもいまさら移動もできないのでしゃーない

日記を中断してからだいぶ経つのに未だに40人/日くらいの訪問者があるのに驚く
一時期投稿しまくってたからかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年8月 »