« ジャストシステムが日本語テスト開催 | トップページ | ぬるぬる秋山失格 »

2007.01.11

Google職場環境

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/comp/google_2/story/10mycom20070110p88/

今年で10回目となる100 Best Companies to Work Forにおいてトップに輝いたのはGoogle。社員に無料で食事を提供したり、社内で自由に利用できる医療設備、スポーツジム、ゲームセンター、マッサージチェアなどを充実させたり、勤務時間の20%を用いて好みのプロジェクトを推進できるといった、革新的なアイディアとそれを実現している職場環境が高い評価を受けたようだ。

無料の食事の充実度は凄すぎるしイイと思うけど、日本では「勤務時間の20%を用いて好みのプロジェクトを推進できる」が勘違いされてる部分もあるんじゃないのかな。
確か単に好きな事できるって訳じゃなくて「個人個人の研究をやらなければならない」って決まっていて、成果を出さないと駄目だったような。
もちろん優秀な研究者しかいないから問題ないし、そういった人間を囲っておくのに十分な職場環境ですよね。

|

« ジャストシステムが日本語テスト開催 | トップページ | ぬるぬる秋山失格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18613/13431943

この記事へのトラックバック一覧です: Google職場環境:

« ジャストシステムが日本語テスト開催 | トップページ | ぬるぬる秋山失格 »