« 新しいスピーカー | トップページ | 77円用意? »

2006.11.24

灰谷健次郎死去

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/11/24/07.html

「兎の眼」「太陽の子」など、ひたむきに生きる子どもの姿や人間の優しさを描いた児童文学作家の灰谷健次郎(はいたに・けんじろう)さんが23日午前4時半、食道がんのため静岡県長泉町の静岡がんセンターで死去した。72歳。葬儀・告別式は故人の遺志で行わず、喪主もおかない。

どんな作品だったかあまり覚えてはいないけど小説としては悪い作品ではなかったような気がする
現実に沿っているかは別として


関係ないけど
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061123&a=20061123-00000007-spn-spo
ジョーも引退か。96年~98年の以降あんまり名前見なくなったな。

|

« 新しいスピーカー | トップページ | 77円用意? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18613/12801801

この記事へのトラックバック一覧です: 灰谷健次郎死去:

« 新しいスピーカー | トップページ | 77円用意? »