« 反・ポストモダン | トップページ | ニンテンドーDS Wi-Fi »

2006.01.14

民放は決して「無料」ではない

http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tv_to_do/060113_1st/

放送時にCM(=commercial message。宣伝。広告。とくにテレビやラジオなど電波広告用の宣伝広告文案)を流し、スポンサーからおカネをもらって、それを放送局の運営費や番組の制作費にあてる放送。もっと短くいえば、視聴者からはおカネをもらわない無料放送。──それが「民放」と呼ばれる商業放送・広告放送である。

莫大な広告料を企業は商品に上乗せして消費者から取っている・・・企業によるだろうが広告料は数%で消費税のようなもの。それを勘違いしてはいけないのではないか

|

« 反・ポストモダン | トップページ | ニンテンドーDS Wi-Fi »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18613/8155102

この記事へのトラックバック一覧です: 民放は決して「無料」ではない:

« 反・ポストモダン | トップページ | ニンテンドーDS Wi-Fi »