« 電気店福袋の中身 | トップページ | ニンテンドーDS売れすぎ »

2006.01.05

青の時代

青の時代
実家で暇だったので1/3くらい残っていたのをサクッと一気に読んだ。昼飯時に注文してから運ばれてくるまでの間に読んでいるだけだとなかなか読み進まないんだよね・・・紅茶を頼んで飲みながら読んだりしてたけど。自分は「この小説の主題とは何か」を深く考えて読むタイプではないので書評は専門家にまかせたらいいと思う。巻尾は西尾幹二の批評があるし。個人的には前半より後半の方が動きがあって好みかな。
割と読みやすいとは言っても主人公が東大生なので「独乙の文化の歴史はね、文化の現象学的還元が現象自体にいつも裏切られてきた歴史なんだよ」みたいな台詞は出てくるけど。もちろん三島自身も東大だからこういう哲学とかの突っ込んだ議論も書けるんだろうな。読みやすいと言えば村上春樹を読んだ事がなかったので一冊買ってみた。そういや紫式部日記もまだ上巻読み終わってないんだよなぁ・・・

|

« 電気店福袋の中身 | トップページ | ニンテンドーDS売れすぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18613/8005055

この記事へのトラックバック一覧です: 青の時代:

« 電気店福袋の中身 | トップページ | ニンテンドーDS売れすぎ »