« 移民受け入れ | トップページ | もう一つBlogを始めた »

2005.11.01

寄生虫入りキムチが日本へ

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/11/01/20051101000039.html

韓国産キムチなど食品から寄生虫卵が検出されたという中国国家質量検査総局の発表に対し・・・略・・・東遠(トンウォン)F&Bの場合、中国内にキムチ工場を運営しているものの、生産された製品は全量日本に輸出されている。

寄生虫の卵入りキムチうひょー

http://www.tokyo-eiken.go.jp/inform/seminar/2000/semiyosi.html

韓国直送のキムチから回虫卵を検出できた例やブタの有鈎条虫卵に汚染されたキムチを食べて脳内に有鈎嚢虫が発見された報告もあります。しかし、その後食品環境指導センターと衛生研究所で行った調査では、我が国で市販されているビン詰めの輸入キムチや国内産のキムチからは全く寄生虫卵は検出されていません

国産でも材料は大陸の物を使っていることもあるわけだけど、毒野菜だったとしても寄生虫入りよりはましかな・・・

ちなみに有鈎嚢虫によって脳がどのようになるかは「cysticercosis」でイメージ検索とかすればわかるかも

|

« 移民受け入れ | トップページ | もう一つBlogを始めた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18613/6828405

この記事へのトラックバック一覧です: 寄生虫入りキムチが日本へ:

» 「韓国産キムチ」の寄生虫に注意。脳内に有鈎嚢虫が発見。 [水谷まちこのSPAM大好き!]
中国が韓国産キムチを輸入禁止措置にして、俄に注目をあびてきた「韓国産キムチ」の寄生虫。実は、「韓国産キムチ」に有鈎嚢虫が含まれるのは、結構有名な話のようですね。知ってる人は国内産キムチしか食べないようで。「グルメの代償−食品媒介寄生虫疾患について−」ち...... [続きを読む]

受信: 2005.11.03 01:09

« 移民受け入れ | トップページ | もう一つBlogを始めた »