« 予備校業界冬の陣 | トップページ | XBOX360分解 »

2005.11.21

耐震強度偽装マンション住民

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/real_estate.html?d=20yomiuri20051120i408&cat=35&typ=t

説明会後、会見に応じた住民は、「民間会社が建築確認するシステムを作った国が最も責任が重い。契約解除か建て替えに伴う費用は、国が一括して補償すべきだ」と訴えた。

住民が怒るのはわかるけど、「民間会社が建築確認する」は「民間でできることは民間で」という現在の流れから言うとどうかと思う。賠償責任は国じゃなくて売った所とかにあると思うけど、そんな金はないんだろうな・・・泣き寝入りになってしまうのか。多分元請けがやらせたんだと思うけど・・・どうなんだろう。一級建築士になっても大変なんだなぁ
「建築確認の指定確認検査機関に対する国の監督は不十分。国の責任は免れない」と声を強めて話した

確かに国の監督が不十分だったってのはあるかな

そもそも市場価格に対して安すぎる物件は何か裏があると思った方がいい。内装も見劣りしないとかだと見えない部分でコスト削減が図られているに決まっているし。親には「家はあまり値切らない方がいい」とか昔言われたし。木材とかが安物になったり、柱が減ったりね。
清水建設とかはチェックが凄い厳しいらしい・・・オーダーメイド系は耐震面では不利になると思っておいた方がいいね。元々の設計、耐震装置(大手ゼネコンは自社開発の最新装置がある)、建築時のチェック体制なんかを総合すると。

隠れてる奴は他にも沢山ありそうだね

|

« 予備校業界冬の陣 | トップページ | XBOX360分解 »

コメント

話題に関係ない宣伝トラックバック打ってくる奴は氏ね
どうせスクリプトだろうけどな

というわけで削除削除

投稿: 3108 | 2005.11.21 05:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18613/7243186

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽装マンション住民:

» 耐震設計偽造を見抜けなかった検査機関の公表を [もう書きません【ニュースを斜めに解説します】]
<ニセ耐震>一級建築士、首都マンションなどの書類を偽造 というニュースが世間を騒がせていますけども。 その手口は非常に稚拙でして、 構造計算書(数百ページの書類)の後半部分を差し替えた 様です。ポイントは、 正しい書類には全部のページに同一記号....... [続きを読む]

受信: 2005.11.21 08:22

« 予備校業界冬の陣 | トップページ | XBOX360分解 »