« ディープインパクト | トップページ | PC秘書さん導入 »

2005.10.25

中国クオリティ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051024-00000010-scn-int

事件が発生したのは蘭武二線の大路駅。23日午前6時30分に廃止になったが、その日の早朝から、100人を超える住民がつるはしやハンマーなどを持ち寄り、ボルトや枕木などを我先に持ち去りはじめた。その結果、廃駅舎の周辺の約660メートルが略奪の対象になったという。

廃線になったからと言って線路持ち出すってのは中国とか発展途上国では日常茶飯事なのかな?と思ったけどニュースになるくらいだから住民総出で略奪ってのはなかなか見られないのかも。

中国人の識者からは、「『いらないものなら、もらってよいだろう』程度の安直な感覚で持っていったのだろう。根本的な問題は法的感覚の欠如だ。
教育が行き届いていないのか、知っていて持ち出すような国民性なのか・・・農村部(都市部とは戸籍(?)が別に作られているんだっけ?)だから教育もあるのかな・・・

どっちにしても中国進出した企業とかはガード固めないと色々持ち出されたりしそうで大変だね


http://web.archive.org/web/20041022132312/http://www.tokkai.com/a-column/data/news/1097585851.html

武功県の空港の滑走路近くにある大豆畑に数千人の村民が押しかけ、勝手に大豆を持ち去った。畑の管理会社は20万キロの大豆の損失を受けた。

とかいう話もあるとかないとか

|

« ディープインパクト | トップページ | PC秘書さん導入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18613/6557549

この記事へのトラックバック一覧です: 中国クオリティ:

« ディープインパクト | トップページ | PC秘書さん導入 »