« ようやくフェリカ | トップページ | 大阪ソニータワー消滅 »

2004.06.17

一曲1セント

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20069262,00.htm

1月に発表された通り、新しいストリーム配信サービスでは、シングルが1曲あたり0.01ユーロ(1セント)で提供され、その際に月極の契約料は必要ない。新サービスは、これまでのダウンロードサービスと同様、フランス/ドイツ/イタリア/英国で提供される。また、これまで通り、0.99ユーロ(1ドル20セント)支払えば、楽曲をダウンロードしてそのまま保有することも可能。
まぁ、ストリーミングですけどね。アップルの一曲99セントでダウンロード可能というのに比べると微妙な感じがしますが。アップルもヨーロッパでは一曲0.99ユーロなのかな??日本も一曲99円始まらないかなぁ。

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20069260,00.htm

Appleの1曲99セントという価格設定ポリシーは、大西洋横断後、どうなるのだろうか。英国では、シングルが1曲あたり1ドル42セント(79ペンス)、ほとんどのアルバムが14ドル54セントで販売されることになる。また、フランスやドイツでは、シングルが1曲あたり1ドル20セント、アルバムが平均12ドル7セントで販売される

と思ったらこっちに書いてましたね。まぁ、大体0.99ユーロみたいですね。

|

« ようやくフェリカ | トップページ | 大阪ソニータワー消滅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18613/783649

この記事へのトラックバック一覧です: 一曲1セント:

« ようやくフェリカ | トップページ | 大阪ソニータワー消滅 »