« 銀河英雄伝説VII | トップページ | Amazonにはないのね »

2004.05.11

新VAIOを見た感じ

http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0405/10/news043.html

というわけで、新しいVAIOが発表となったわけですが、

新VAIOが目指すコンセプトは「生活のあらゆる場面で高品質な映像、音楽を簡単に楽しめる『高次元なAV体験』」とのこと。このコンセプトは「Do VAIO」と名付けられ、PCだけでなく、PCと連動するさまざまなネットワークAV商品もVAIOブランドが名乗られることになる

らしいです。
自分は3台のPCのうち一台はVAIOのノート(Z505VR/K)なわけですが、多分次はVAIOノートは買わないと思う・・・なんというか、自分は「あらゆる場所で高品質な映像、音楽を楽しむ」という使い方をしないわけで。ノートパソコンにはDVDは読み込みだけで十分、テレビ録画は不要。コストパフォーマンス、携帯性の良さ。を望んでいるわけで、あんまりVAIOのコンセプトは必要ないんですね。VAIOは(自分にとって)無駄なアプリも満載だし。まぁA4の家でメインに使うノートパソコンにはそういう機能があってもいいと思うけど、メインは自作のデスクトップ持ってるし。

と言いつつ感想
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0405/10/news037.html

VAIO type Uは、従来のVAIO Uの流れを汲む携帯利用を重視したスタンドアップコンピューティングPC。しかし、キーボード入力だった従来機種からそのスタイルは一新され、入力はタッチパネル方式に変更した

最初はなんだかなぁ、と思ったけど卓上で使う時はUSBのキーボードを使えば十分使えるね。移動中に使う分にはこのスタイルも悪くないかも。面白い機種ではある。


http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0405/10/news040.html

VAIOパーソナルコンピューター type S(以下、VAIO type S」は、従来のバイオノート505の流れを受けるノートPC。携帯可能なメインマシンとして使えるように、ノートPCとしては初めてとなる13.3インチワイド液晶クリアブラックディスプレイを搭載。この液晶の採用で「Z1の幅、Z505の高さ、V505の軽さを実現した」とソニーはアピールしている

505の後継ですか。やっぱりVAIOノートは505系がバランス良くてイイと思う・・・これはドライブも内臓されてるし、イイ感じ。重量も二キロ切ってるし。無駄なソフトが多いのが嫌なんだけど。

VAIOパーソナルコンピューター type E(以下 VAIO type E)は、コストパフォーマンスを重視したA4ノートPC
コストパフォーマンス重視ねぇ。AV特化なのでそっちに使う人にはいいのかも。20万するけど。
VAIOパーソナルコンピューター type K(以下 VAIO type K)も、VAIO type Eと同様にコストパフォーマンス重視のA4ノートPC
デスクトップ用のCPUを搭載してさらに低価格化を図ったらしい。Celeron搭載機は買わない方がいいと思います。CeleronMはまだましかもしれないけど・・・
VAIOパーソナルコンピューター type TR(以下、VAIO type TR)とVAIOパーソナルコンピューター type HX(以下、VAIO type HX)は、それぞれ従来機種のバイオノートTRとバイオHXのバージョンアップ
これは省略


http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0405/10/news039.html

VAIO type Aのコンセプトは「本気でAVするPentiumノート」

これは・・・微妙。えらい高いし。正直専用スピーカーなんて使わなくてもUSBのサウンドユニットを使って高品質スピーカーを付ければ音質は普通にイイと思うんだけど。まぁこういうのが欲しい人もいるのかな。


http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0405/10/news038.html

ソニーマーケティングは自社開発のビデオプロセッサを組み込んだ液晶テレビ一体型PC「VAIOパーソナルコンピュータ type V」(以下 VAIO type V)を5月10日に発表した

テレビ機能が主体の一体型なのかな。10万中盤あたりの値段で一番安いのが買えるから悪くないかも。


http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0405/10/news036.html

VAIO type Rは従来のVAIO RZの後継となるが、そのケースデザインは一新。上下二つのボックスを二本の柱で連結した形態に、冷却効率を高めるために側面に開口したエアインテーク、ユーザーにPCの動作音を伝えにくくするために正面パネルに冷却口などの開口部分を設けないなど、斬新なアイデアが盛り込まれている

RZ系はビデオ編集マニアとかが買うパソコンというイメージなんですが。デザインは変わったけど基本的にはビデオ編集かな?

|

« 銀河英雄伝説VII | トップページ | Amazonにはないのね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18613/573286

この記事へのトラックバック一覧です: 新VAIOを見た感じ:

» パソコン選びに困っている方へ。VAIOライフアカデミー開講 [家電のソニー通販]
ソニースタイルではパソコン選びに困っている方にVAIOライフをわかりやすく説明するために加藤ローザと学ぶVAIOライフアカデミーを開講しました。 パソ... [続きを読む]

受信: 2004.06.14 20:00

« 銀河英雄伝説VII | トップページ | Amazonにはないのね »