« 今日の「今日の健康」 | トップページ | イノセンスそれは・・・ »

2004.02.25

ネットワークと言論の自由中国編

http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20040225207.html


中国で捕まってしまったようです。中国だけではなくて、日本の周りの3国は言論の自由がないわけですが(台湾はどうなんだろう?)。このような国でこそP2P系のソフトが役に立ちそうなんだけどなぁ。(http://3108.way-nifty.com/3108log/2004/02/post_39.html
まぁ当局にマークされたら外からキーボートのどの文字を打っているか判別できるような装置(実際にあるらしい・・・見たことはないけど)でやられて捕まるんだろうし、国が個人のネットワーク利用を統制すればネットワーク上の言論の自由なんて無くなってしまうだろうけど、現状の中国のような国家であればある程度の言論の自由は確保できると思う。というわけで著作権協会の言うようにP2P技術の進歩は悪、というわけではないことを広く知ってもらいたいわけです。

|

« 今日の「今日の健康」 | トップページ | イノセンスそれは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18613/234035

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークと言論の自由中国編:

« 今日の「今日の健康」 | トップページ | イノセンスそれは・・・ »